LINEMO(ラインモ)のメリット・デメリットを紹介します!

SIM
この記事は約5分で読めます。

本田翼さんのCMで認知度が高い「LINEMO(ラインモ)」。

LINEMOはソフトバンクのサブブランドとして2021年春にサービスをスタートしています。

当然ソフトバンクの自社回線を利用しているので、回線速度なども期待できます。

LINEMOは以下のようなユーザーにお勧めのサービスになります!

LINEMOをお勧めできるユーザー
  • LINEのビデオ通話やスタンプを利用するユーザー
  • 最大20GBくらいのデータ量利用だが、少ない月もあるユーザー
  • ソフトバンクまとめて支払いを利用したいユーザー
  • 5分以内の短い通話が多いユーザー(但し期間限定です!)

逆にLINEMOをお勧めできないユーザーは次の通りです。

LINEMOをお勧めできないユーザー
  • 店頭サポートが必須なユーザー
  • オンラインでの手続きが苦手なユーザー

お勧めできるユーザーに当てはまる方はLINEMO公式サイトからさっそく手続きをしましょう!

LINEMO

それではLINEMOについて詳しいメリットについて紹介します!

LINEMO(ラインモ)のメリット・デメリットを紹介します!

LINEMO期間限定キャンペーン

※2021年9月20日時点の情報です

  • 契約から1年間通話オプション割引キャンペーン中(終了時期未定)

通話準定額(国内5分以内の通話無料)が無料<通常550円>、通話定額(国内通話無制限)が1100円<通常1650円>

LINEMOを新規・MNPで契約したユーザーにPayPayボーナスをプレゼント

「ミニプラン」なら3000円相当、「スマホプラン」なら10000円相当のPayPayボーナスをプレゼント中です。

ただし、同系列であるソフトバンク・Y!mobileからのMNPは対象外ですのでご注意ください!

LINEサービスが使い放題「LINEギガフリー」サービス

LINEサービス(後述する一部サービスは除きます)はデータの消費は0で利用できます。

と言っても、普通のメッセージでのデータ消費はわずかですので主にLINEの「ビデオ通話」を利用する方にはお勧めになります!

以下のLINEサービスは対象外です
  • トークでの位置情報の共有
  • トークでのShoppin’トークの利用
  • トークでのジフマガの利用
  • トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  • Liveの利用
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップの利用
  • LINEファミリ―サービスの利用(LINEマンガ、LINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)
  • LINE Liteの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  • 他社サイトへの接続(URLなどをクリック)
  • 他社アプリへの遷移

特に赤太文字で表示されている箇所に関しては、利用者も多く影響を受けるユーザーも多いので注意が必要です。

特にLINE MUSICやLINEゲーム(ツムツムやポコパン等)は対象にしてほしかったですね・・・

また、LINEスタンププレミアムサービス(ベーシックコース)が標準サービスとして利用できます。

ただし、後述するデータ容量3GBの「ミニプラン」は対象外です。

LINEMO公式ページより抜粋

2021年秋以降、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース/保有可能数:5個)を、LINEスタンプ プレミアム利用料の追加料金なしでご利用いただけるようになる予定です。

LINEMO公式ホームページより

現在はLINEポイントでの還元ですが、もうすぐ基本サービスとして実装予定です。

データ使用量が少ないユーザーに「ミニプラン」を提供!

当初は大手3社はデータ容量20GBを基準としたサービスのみでしたが、LINEMOはデータ容量3GBのプランを990円で提供しています。

実は日本人のスマホの通信容量は月額3GBで十分であると言われています

3GBプラン比較

通信事業者プラン料金備考
楽天モバイル1078円*ただし、段階プランなので3GBを超えると
2178円(20GBまで)となる。
UQモバイル1628円「でんきセット割」で990円
Y!mobile2178円「家族割」で990円
データ増量1GBオプションが1年無料
IIJmio△1078円(4GB)
OCNモバイルONE990円OCN光セット割ならさらに220円割引
BIGLOBEモバイル1320円ただし1年間は770円
nuroモバイル792円
mineo×
LINEMO990円・LINEギガフリーサービス
・通話準定額サービス無料(期間限定)
Best-SIM「通信データ容量別比較、お得な音声通話SIMはこの通信事業者!」より

LINEギガフリーサービスと後述する通話準定額サービスキャンペーンを考慮すれば、「nuroモバイル」「OCN」モバイルに負けないサービスと言えるでしょう!

ソフトバンクまとめて支払いを利用可能!

ソフトバンクのサブブランドということでキャリア決済である”ソフトバンクまとめて支払い”を利用できます。

 スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunes Store や、Google Play 上のアプリケーションなどの購入分を、月々の携帯電話のご利用料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。

https://www.softbank.jp/mobile/service/payment/?_ebx=cv22wj825.1626859436.7hx8upd

クレジットカード等がなくてもデジタルコンテンツの購入が可能です。

通話オプション無料キャンペーン中です(但し期間限定です!)

LINEMOでは現在”通話準定額”サービスが1年間無料のキャンペーン中です。

このサービスでは国内の5分以内の通話が無料になるサービスですので短い通話が多い方に特におすすめです!

LINEモバイル公式HPより

国内無制限通話の”通話定額”サービスも1100円(通常は1650円)で利用できますのでこちらもお得になります。

LINEMO

サポートはオンラインのみ

残念ながらサポートはオンラインのみでソフトバンクショップ等での受付・契約はできません。

どうしても店頭サポートが必要な方は別の事業者の選択を検討しましょう。

まとめ

以上、LINEMO(ラインモ)のメリット・デメリットを紹介しました。

サポートがオンラインのみとなります。

自身でのスマホ操作が全くダメで近くに聞ける知人もいないという方は難しいかもしれません。

しかし、それを補うメリットがありますので一度検討してみてはいかがでしょうか?

LINEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました