各通信事業者eSIM(イーシム)対応状況<随時更新中>

SIM
この記事は約2分で読めます。

総務省の指導および9月に予定されている新iPhone(iPhone12s?iPhone13?)の発表に合わせて通信事業者のeSIM対応が進んできました。

(9月19日更新)新型iPhoneは「デュアルeSIM」機能を搭載しています。

本格的eSIM時代の到来です!

eSIMって何?

eSIMはスマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMとなります。

eSIM(イーシム)は、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMです。これからは、設定が書き込まれたSIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要はありません。

楽天モバイルHPより https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/sim/esim/

物理SIMやeSIMについては以下の記事をご覧くださいね!

各通信事業者eSIM対応状況

MNO事業者

事業者eSIM対応状況手数料など備考
NTTドコモ〇(9/8 10:00より)無料新規はオンラインショップ
ahamo〇 (9/8 10:00より) 無料
au・オンライン:無料
・店頭:2200円
povo・無料
UQモバイル・無料
softbank・オンライン:無料
・店頭:3300円
LINEMO・無料
Y!mobile・オンライン:無料
・店頭:3300円
※別の機種にeSIMを移す
手続きは店頭のみ
楽天モバイル・無料

ドコモ以外はeSIMへの対応を本格的に開始しています。

(9/6追記)ドコモもeSIM対応を発表しMNO事業者はすべてeSIMに対応することとなりました。

MVNO事業者

事業者名eSIM対応状況手数料など備考
OCNモバイルONE×
BIGLOBEモバイル×
IIJmio△(データ専用SIMのみ)220円
mineo×
nuroモバイル×

残念ながら格安SIMとも言われるMVNO事業者はeSIMへの対応がコスト的に難しい状況です。

eSIMを利用するならここ!eSIMおすすめ事業者ランキング!

楽天モバイル

iPhoneを始めとしてeSIM対応機種を多数販売。
eSIMの変更手続きが無料などeSIMなら大手3社を上回っています。

IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)

eSIMにいち早く対応したMVNO通信事業者。
残念ながらデータ通信のみですがiPhoneのサブ回線などにおすすめ!

Y!mobile

eSIM対応開始。
積極的に展開しているわけではないが、iPhoneなどでも動作確認を行っています。

まとめ

おそらく9月~10月に予定されている新iPhoneにも継続して搭載されるであろうeSIM機能に注目です!

iPhone13はeSIMを2つ搭載できる「デュアルeSIM」システムとなりました。

今後、eSIM機能を利用してお得にそしてキャリアを簡単に変更することが当たり前のようになってきます。

各社のeSIM対応状況を確認しながら、通信費の節約につなげましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました