私がY!mobile(ワイモバイル)をお勧めする理由!

通信事業者
この記事は約4分で読めます。

ども、ヤフオクに出品されている新古品のiPhoneSE(第2世代)が気になって眠れないRS(@RSdachsblog)です。

RS
RS

新しいスマホはいらないんです、少し古いスマホを上手に使いたいんです。

エース
エース

ドMだワン・・・

今回の記事では、Y!mobile(ワイモバイル)について詳しくご紹介します。

実はY!mobileという会社はすでにありません。

現在はソフトバンクのサブブランドとして「Y!mobile」が存在しています。

そして、私RS的にはY!mobileこそソフトバンクグループの大本命だと思っています。

その理由を記事にしていますので、特に以下の方は最後までご覧ください!

この記事を読んでほしい方!
  • ソフトバンク回線を利用されている方
  • 家族でスマホ料金の節約を考えている方
  • スマホ決済「PayPay」をメインで利用されている方
  • Yahooのサービスを利用される方
  • LINEMOを利用・検討している方

ちなみに上記の方以外も最後まで読んでいただけると嬉しいです。

Y!mobile(ワイモバイル)をお勧めする理由!

Y!mobileに利用をおすすめできるかどうかを結論から書くとこうなります。

Y!mobileの利用がおすすめ!
  • 家族割で契約(必須条件です!)
  • Yahooサービス(Yahooショッピング、PayPay関連、Yahoo!プレミアムなど)を重用している

逆に一人での契約を予定している方はY!mobileは向いていないと思います。

Y!mobileをお勧めするポイント
  • MNO事業者であること
  • 家族割引が強力であること
  • 繰り越しサービスを始めること(2021年8月開始予定)
  • Yahoo!サービスとの連携が凄いこと
  • 店舗でのサポート対応があること
  • 機種の割引販売が定期的に行われること

では上記のおすすめポイントを詳しく説明していきます!

Y!mobile料金プラン

MNO事業者であること

Y!mobileはいわゆる格安SIMを提供するMVNOではありません。

ソフトバンクグループのサブブランドとしてソフトバンク回線をユーザーに提供するMNO事業者です。

MVNO業者はあくまでも回線を借りている事業者のため、通信速度が遅い場合が圧倒的に多いです。

しかし、Y!モバイルはそのような欠点がなく安定した通信環境が期待できます

家族割の値引き額が凄い!

Y!mobileは家族割があり、2回線目以降(最大9回線まで)なんと1回線毎に最大1188円割引になります。

家族が多いほどお得になるこのサービス。ちなみに、家族割の範囲は以下の通りです。

Y!mobile公式サイトより抜粋

必要な書類は公式サイトをご覧ください!

繰り越しサービスをはじめること

余ったデータを翌月まで繰り越せる「繰り越しサービス」を2021年8月から導入します。

これで、データが余っても翌月に思う存分利用することが出来ますね!

Yahooサービスとの連携が凄いこと

Y!mobile契約者は「Yahoo!プレミアム」サービスが無料です。

このYahoo!プレミアムは次のような特典があります。

Yahoo!プレミアム for Y!mobileの特典(一部)
  • ネットショッピングがいつでもおトク!最大3%の還元!
  • 雑誌読み放題
  • ヤフーかんたんバックアップの容量無制限
  • ヤフオク!出品時の落札手数料がお得
  • 国内バスケットボールの試合が見放題

など、これ以外の特典も満載!

このYahoo!プレミアムは通常月額508円の費用が発生しますがY!mobileユーザーは無料。

Yahoo!サービスをメインで利用している方なら金額以上のお得さになります!

店舗でのサポートがあること

Y!mobileはY!mobile店舗だけでなく、最近ではソフトバンクショップが積極的にY!mobileの取り扱いを増加させています。

ネットでしかサポートがないLINEMOなどと比較すると、圧倒的にサポート体制が優れています。

機種の割引販売が定期的に行われること

サブブランドで販売している機種は「型落ち」のイメージを持っている方が多いのですが、Y!mobileは最新のiPhoneも取り扱っています。

そして、毎日21時から行われるタイムセールの時間になるとお得な商品が多数販売されますのでねらい目です!

まとめ

以上、私が「Y!mobile(ワイモバイル)をお勧めする理由」についての記事でした。

一人での契約はお勧めしません。あくまでも、

「家族割が適用できるか」+「Yahoo!サービスをどれだけ使っているか?」

が、Y!mobileを通信事業者として選ぶ基準になると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました